2.Being a Photographerの最近のブログ記事

IMG_9108-800.jpg

今月3日目の休みだー、と思っていたら、そんなに甘くないらしい。
いまから出勤です。やれやれ。


itunes不正アクセス問題の顛末。

iTunes ストアカスタマーサポートに連絡して数日後に、以下のメールが。


●●様、

iTunes ストアカスタマーサポートへご連絡いただきありがとうございます。今回のお問い合わせを担当させていただきます●●と申します。

できるだけ速やかに問題が解決されますよう、お手伝いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

この度、身に覚えの無い請求につきましてのお問い合わせを頂きました。 大変お困りの事と存じます。

これ以上の不正購入を防ぐために、お客様のアカウントを無効にして、このクレジットカードを今後 iTunes Store で使えないように設定いたしました。もしアカウントを継続してご利用になりたい場合は、このメールの末尾に記載されている手順にそって、iTunes Store サポートに必要な情報をご提供いただくことにより、 アカウントを再度有効にできます。

お客様の許可なく購入されたアイテムに対し返金の手続きをいたしました。合計●●●●円が、この購入で使用されたクレジットカードに返金されます。これは、iTunes Store の販売規約の 1 回限りの例外となりますのでご了承ください。

アカウントのパスワードを直ちに変更されるよう強くお勧めいたします。パスワードを変更することにより、他人がお客様の許可なくお客様の iTunes Store アカウントを使用することを防ぐことができます。アカウントのセキュリティを強化するために、下記の記事の推奨事項をご参照ください。

iTunes Store:アカウントのセキュリティを保護する方法 (ベストプラクティス)
http://support.apple.com/kb/HT4156?viewlocale=ja_JP

ご希望であれば、下記の手順で iTunes Store から支払い情報を削除していただくこともできます。

1) iTunes を開いて、iTunes Store にサインインします。
2) 「Store」メニューから「マイアカウントを表示」を選択します。
3) パスワードを入力し、「アカウントを表示」ボタンをクリックします。
4) 「支払情報の編集」ボタンをクリックします。
5) クレジットカードタイプに「なし」を選択します。
6) ページ下部にある「終了」ボタンをクリックします。

また、個人情報の盗用によるなりすまし犯罪の被害を受けたと思われる場合は、事前許可なく他人に使用されたと思われるアカウントを解約されることをお勧めいたします。

再びiTunes Store アカウントを有効にされたい場合は、下記の情報をお書き添えの上、このメールにご返信ください。

1) アカウントに記載されている請求先住所、および

2) 下記のいずれかの情報:

- iTunes Store アカウントでご利用のクレジットカードの下 4 桁の番号
- 最近のご購入の注文番号
- このアカウントで過去購入したアイテム名

これらの情報を基に、お客様のアカウントの有効化が可能かどうかを調査させていただきます。調査には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。

なお、もし既にお客様のクレジットカード会社にチャージバックのお問い合わせしていらっしゃいましたら、お手数ですがそのお問い合わせをキャンセルして頂きます様お願い致します。

上記の内容でご案内させていただきましたが、明確でない場合、その他、ご不明な点、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

この度はiTunes Storeカスタマーサポートをご利用頂き誠にありがとうございました。
後日、今回お受けになりましたiTunes Storeのカスタマーサポートを対象と致しましたアンケートが、お客様の元に送信される可能性がございます。
より良く、ご満足の頂けるサポートをご提供する事ができるように改善を考えている次第でございます。
今後のiTunes Storeのカスタマーサポートのサービス向上の為にも、是非ご協力頂けますと幸いでございます。

アップルでは、iTunes Storeをご利用のお客さまからのフィードバックは最も貴重なアドバイスと考えております。

iTunes Store または Apple に関するご意見やご要望については、お客さまのリクエストが確実に反映されるように、下記のページにある専用のフィードバックフォームを使い、担当チームに送信いただけますようお願いいたします:

https://regist.apple.co.jp/feedback/itunes/

今後ともiTunes Store をご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

iTunes Store カスタマーサポート
担当:●●
http://www.apple.com/jp/itunes/
米国西海岸時間:火曜ー土曜 午前9時ー午後6時
(日本時間:水曜ー日曜 午前1時ー午前10時)


必要項目を返信。
数日後に、以下のメール。


●●様,

iTunes ストアカスタマーサポート担当の●●です。 ご多忙中、早急なご返答を頂きまして、誠にありがとうございます。

お客様への返信が送れました事に、お詫びを申し上げます。

情報をご提供いただき、ありがとうございました。お客様のアカウント情報を確認し、お客様の iTunes アカウントを再び有効にさせていただきました。

アカウントのパスワードと確認用の質問をお客さまのほうで変更してください。パスワードと確認用の質問を変更することで、第三者がお客様の許可なくお客様の iTunes Store アカウントを使用することを防ぐことができます。パスワードは、以下の Web サイトで変更できます。

https://appleid.apple.com

確認用の質問を変更するには、パスワードの変更後に「My Apple ID に戻る」をクリックします。「アカウントを管理する」をクリックし、サインインして、「ID とパスワード」タブを選択します。確認用の質問には、お客様だけが知っているものを入力してください。

強力なパスワードを作成して、アカウントのセキュリティを強化するには、下記の記事に記載されている推奨事項をご参照ください。

iTunes Store:アカウントのセキュリティを保護する方法 (ベストプラクティス)
http://support.apple.com/kb/HT4156?viewlocale=ja_JP

なお、お客様のアカウントに登録されてますクレジットカードは、不正購入に利用されました為、iTunes ストアでは今後ご利用になる事はできませんので、ご了承下さい。 大変お手数ですが、別のクレジットカード、または、iTunes card をご登録なさいますよう、お願い致します。

この問題でお客様に大変ご迷惑をおかけしております事を、深くお詫び申し上げます。

上記の内容でご案内させていただきましたが、明確でない場合、その他、ご不明な点、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

今後ともiTunes Store をご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

iTunes Store カスタマーサポート
担当:●●
http://www.apple.com/jp/itunes/
米国西海岸時間:火曜ー土曜 午前9時ー午後6時
(日本時間:水曜ー日曜 午前1時ー午前10時)


アカウントは再び有効になったが、一度不正利用されたクレジットカードは使えない、ということらしい。
別のクレジットカードを登録する気はないので、量販店でitunesカードを何枚か買ってきた。(何枚かに分けたのは、使用するたびに追加して、アカウントにあまりたくさんの金額をいれてない状態にしておきたかったため。楽曲を大量に買うようなことはめったにないので、これでいけるはず。)

itunesカードで入金しても、利用できないクレジットカードが登録されたままの状態だと、購入などしようとした場合にクレジットカードの確認を要求され、その確認はもちろん通らないので、itunesの設定で、クレジットカードの使用を「なし」に変更する。

以上、顛末。

巷でいわれているほどひどい対応でなかった、というか、むしろよい対応でなかったか、というのが率直な感想。
いろいろあって、カスタマーサービスの質が向上してきているのかもしれないが。

pressure

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0398-800-.jpg




妹の結婚式なんてものに出ると、
色んな人から「おまえも早く結婚しろ」プレッシャーをかけられるわけで、
今回も、叔母や、妹の旦那の親や、まあ、色んな人から、
「あんたはまだなのかん?」的な質問を浴びせられた。

「ううう。」とか、
「ええ、まあ。」とか答えておく。

一番そんな質問をしたいはずの両親は、
何も言ってこなかったが。


IMG_0186-800.jpg

20100925

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1303-800.jpg

妹の結婚式。
本人らはまぁ当然として、両親がとてもいい顔をしていたのが、うれしかった。

バキバキに撮っていたから、妹夫婦の友達には式場のカメラマンだと思われていたらしい。





iron man No. 28

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9264-750.jpg

震災からの復興を標榜して新長田に製作された鉄人28号実物大モニュメント。


このモニュメント自体が建てられた場所は
震災の際に火災でたくさんの家屋が焼失して公園にされた場所であって、
まだ制作中の段階の時なんかは、
カメラを持ってモニュメントをぼーっ、と見上げていると
復興住宅にすんでいるおじいちゃんおばあちゃんがガンガン話しかけてきて
昔話をいっぱい語る。
自分の苦労話をひとしきりして、
次にこっちに話をふってくる。
結婚はしてるのかだとか、
女は外見でないからオバチャンみたいなブサイクで、
さらにきちんと始末をする女がいいんだとか、
早く結婚しろだとか、
そんな話を、こっちもヒマなので延々と、する。


モニュメントが完成したら、
いろんな所からいろんな人がわざわざ見に来て人がごちゃごちゃしているので、
あまり話しかけられなくなった。


始末は節約という意味だと、
その時初めて知った。

underlying something

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_0398-800.jpg

三ノ宮のジュンク堂の洋書コーナーの小ささに辟易していたら、
カノジョが、
元町に洋書屋さんがあることを教えてくれた。

小さな店だった。
でも、
長く居たい店だった。


神戸ってのはオシャレな街だ。
オシャレな雑貨屋とか、
オシャレな服屋や、
オシャレなカフェが、
オシャレな町並みに並んでいたりするのだ。

そのうえ、
夜景がキレイで、
休日にはまっすぐ歩けなくなるほどに混むチュウカガイがあって、
さらに、ミナトの街としての文化が所々に残っていたりもするのだ。
(名残り、と言った方がいいのかもしれないけれど)

でも、
そんなのは三ノ宮・元町の周辺だけのことであって、
一歩足を踏み出すと、
大阪を凌駕するような下町的文化と人々の有り様が、
神戸のとんでもない多面性を見せつけてくる。

「神戸は、ブスでもオシャレな街だ」
という驚愕の観察を耳にしたことがあったが、
そういうオシャレな神戸は、
とてもうわっつらなような気がしてならない。

どんな街だって、
いろんな人がいるし、
場所場所でずいぶんと文化は違う。
多面的なのは当たり前だ。
でも、神戸のそれはなにか違う。
すごい違和感がある。

何が上澄みでうわっつらで、
下の方にどろどろと流れている
神戸の本当の顔は
どんななのか。

GWで混みに混む神戸の人混みをかきわけながら、
そんなことを考えたりする。

china town

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7678-800.jpg

china town

何年かある場所に住んで、
いざ他の場所に移動することになったときに、
その地の写真を全く撮っていないということに気づいたりする。
アメリカの3年間が、そうだった。


最近一番面白いと思ってみている番組、「爆問学問」。

その番組でちょっと前、
東京芸大美術学部准教授で美術解剖学が専門の布施英利氏が言っていたこと。

「進化の歴史、何億年か前にはこんな(魚みたいな)体した生き物しかいなかったのが、
こいつにこう手足が生えて脳みそが大きくなって、
で足がついて立ち上がって道具を作って、っていう、そういうこう、
地球の生命の30億年ぐらいの歴史のすべてが人の体の中に入ってる。」

「パソコンで情報の圧縮と解凍ってのがありますけど、
人間の体の中にとてつもない無限の情報が僕は圧縮されてると思って。」

「で、それをこう解凍するっていうことが必要っていうか一番大事なことで
優れた芸術作品って言うのは
作品を通して人間の体の中にあるいろんな何かを解凍していると思うんです。」


芸術ってなんだろ、って疑問は自分の中に常にあって、
それに新しい見方を与えてくれた意見だった。

rice cake

| コメント(0) | トラックバック(0)

TAK18895-800.jpg


今日は、
ゆるゆると起きて、
たらたらと歩いて、
近くの廃校へ。
廃校になった小学校は
数年前に芝生化されて、
色んなイベントが行われている。
そして今日はもちつきの日。

梅田から歩いて10分、
まわりはもろ都会のそんな場所に、
なんだかやたらと田舎臭い光景が広がっている。

とりあえず列に並ぶ。
きな粉とか、
大根おろしとか、
ぜんざいとか、
砂糖醤油とか、
豆粉とか。
つきたての餅はやっぱりたまらん。

ついでだったし、若い男手が足りてないようだったので、
餅をつく。
蒸しあがってきたもち米を、杵を使ってこねる、こねる。
その辺で、「あ、やべえ、結構しんどい」と感じ始める。
大体まとまってきたら、つき始める。
ぺったん、ぺったん。
腕が超いてエ。

ついてると、
子供たちがまわりにわらわらと集まってくる。
杵を支えてあげて、一緒についたりする。
なんか知らんが、がらにもなく知らない子に甘えられたりする。

そんなこんなで
なんとか2臼ついて、
おなかもいっぱいになったので、
そのあたりで失敬。

餅つきなんて
実家では年末必ず行われている当たり前の風景だったけれど、
留学して、大阪で就職してたりするので、
ずいぶんひさしぶり。
10年以上経ってるんじゃないか。

それが
こんな近所でできてしまうと、
とても不思議だ。


その後、
買い物に行くために地下鉄で梅田へ。
ホームに滑り込んできた電車の中の人たちが無表情なのを見て、
なんだか違和感を感じる。


scroll it!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9458-0002.jpg


なんでだったか覚えてないけど、
どうせなら縦の写真を画面に収まりきらないくらい大きく載せてしまおうと思った。

前から不満に思っていたことがあった。
ウェブに写真を載せると、縦位置の写真が小さくなってしまうことだ。
たいていのモニターは横位置なので、
横位置の写真はある程度の大きさで載せられるけど、
縦位置の写真のサイズにはかなりの制約がある。

だったら、どうせならモニターに収まりきらないくらいのサイズにしてしまおう。
ディティールも見てもらえる。

水中のマクロ写真。
小さいものを寄って寄って撮って、
ぎゅうぎゅうにトリミングすると、はい、図鑑写真の完成。
ってなってしまう。
そうなりたくないから、まわりの景色とかも入れたい。
でも、入れたら肝心の被写体が小さくなってしまう。
せっかくのマクロだし、ガラスにひびが入るようなシャープさで見たい。
だったら、写真を大きくしてしまおう。

それに、写真の全景が一目で見れないと、
色々とおかしなことも起こせる。

構図は意味が無くなるし、
最初に目にした"部分"が"空き"のスペースだったために、
最初は何が何だかわからず、
スクロールして初めて主題のモノに行き着くってことになる可能性もある。
だけど、それが面白いんじゃないかと思う。

ウェブでこそのプレゼンテーション。

だからしばらくの間、
ファインダーをのぞく時、
そんなことも頭の片隅に置いておこうと思う。


ただし、すぐ飽きる可能性、あり。

IMG_8652-800.jpg

自分は、
写真の中に登場する人間を、
構図をつくる要素のひとつとしてしか見ないようになっているのではないか。

I'm afraid that
I have to face the possibility that
I might have become seeing people
as just one component of photographic composition
not as living element whose emotion and expression are to be crucial theme of those photographs.

----------------------------------------------------------------------------------------------------

構図も効果も、味付けにすぎず。
器用に味付けしてなくたって、もともとうまいものは、やっぱりすばらしい。

"ヘタウマ・フォトグラファー"

いい言葉じゃないか。

Someone said photojournalism is about
"Making chicken salad out of chicken shit."
That requires some spice and virtuosic technic
and you need to train those skills
but when you have real chicken,
all you need to do is to forget about those skills.

mt fuji - 11

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_5128-800.jpg

富士山は、赤いのだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

なんでもいいから、
ロッドは持っていったほうがいい。
もしくは、5合目の店で売っている金剛杖(六角形の断面をした木の杖)でもいい。
とにかく、棒を持っているかどうかで、登りも下りもずいぶん楽になる。

それにしても、河口湖口の下山道に山小屋がなかったのはびっくりした。
すごい勢いで飲料が減るのに、補充できないのに、ちょっと焦燥。

-----------------------------------------------------------------------------------------

登ってから3週間も経つわけだし、この一連の写真もそろそろ終わりにしないと。
というか、もう写真がありません。申し訳程度の次の一枚で、おしまい。

Archives

Access Count

  • Total[]
    Today[]
    Yesterday[]
    Thie counter is since 2007/08/25