wedding - OO

| コメント(0)

20140608_153326_IMG_9678-800.jpg

自分の一週間後に、大学の友人の結婚式。同じ日にならなくて、ほんとよかった。


"やってなかったプロポーズをさせられる"というくだり。あれはやっぱりいい。へんな余興より、ずっといい。
作らなかった指輪としなかったプロポーズは一生言われたりするらしいけど、日常では言いにくいことを、特別な日に友人の手助けを得て伝えることができるのは、幸せなことなのだろう。


大学の同窓会を兼ねたような集まりだった。 「10年以上前も一眼レフで写真撮ってたよね。いい写真撮ってたよね」と言われて、「いや、そこを基準にしたら少しは成長してなきゃ困るんだけど」と思ってみたけど、多分、関係性のことを意味していたんだろうと思う。

自分みたいな人見知り人間が写真を撮ると、悪い意味で被写体との関係性が濃厚に出てしまう。よそよそしいというか。職業カメラマンとしてこの10年で身につけたのは、親しくない人間を撮ってもなんとか見られるように味付けしてしまうテクい面だけで、人が苦手なのは相変わらず。
大学生のころの被写体は、まわりの親しすぎる友人ばかりだったから、みんな撮られ慣れて表情は自然になるし、それが写真にでていた。だから10年前の写真を"よい"写真だと友人が言ったのは、被写体が自然に写っていたということなのだろう。

今回結婚した友人が「写真から俺への愛を感じた」と言っていたのは、"言うことがないから何か言ってみた(恒例)"的な要素が9割だろうけど、残りの1割に関しては、昔と同じ空間の中でカメラのシャッターが切られていた、ということなんだろう。


今年は、自分を含め、職場で4人、大学同窓で3人の結婚式がある。

最近読み終わった本
The God Patent [Kindle Edition] by Ransom Stephens
しんどかった。。対消滅で発電!そしてそれは神のエネルギーである!っていうSci-Fi小説だと思っていたのに、最後は魂とはなんなのかというふわふわした話に。それはかまわんけど、広げた風呂敷は各所できちんとまとめてくれないと・・・

コメントする

(注:6文字の英数字の入力に間違いがあると登録エラーになります。
次画面で登録エラーが表示された場合は、ブラウザの「戻る」でこの画面に戻り、再入力してください。)

Archives

Access Count

  • Total[]
    Today[]
    Yesterday[]
    Thie counter is since 2007/08/25