2009年7月アーカイブ

20th

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7417-800.jpg

これはなんかの病気なのではないだろうか、
と思うぐらい汗をかいて、
歩くこと10分。

「ドン・キホーテの隣のレストランで、明日の21:30から。」
そんなメールに従って歩いてきたが、
とりあえず目印のドン・キホーテに飛び込んで、
この寝具コーナーはなんて涼しいんだと思ってぽーっとしていて、ふと、
"あれ?明日っていつ?"と不安になる。
メールの着信時間は24:13。
うーん、この明日ってのは、明日のことなのか!?
だとするとこの苦労は一体!?

電話しても、でない。
別の人にメールしても、帰ってこない。
そして、こういうときに限って、そのレストランにずかずか入っていって、
「○○さんで予約入ってますか?」
と聞くことができない、小心者な、俺。

今考えたら、そのレストランに電話したらよかったんだな。目の前だけど。
そしたら、対面で
"あーあ、この人、日にち間違えてきちゃったよ、、ぷぷぷ。"
ってなることもないだろうし。

こまったなあ、、、ってなってたら、
誘った本人が、荷物満載のタクシーで登場。
ほっとするのと同時に、
その荷物の量に少々ひく。
結婚式ってのはやっぱりめんどくさいんだ。。。
こんなの、1人じゃ運べないじゃないか。
そしたら、奥さん(になった人)と協力して運んでました。

フム。

anything

| コメント(4) | トラックバック(0)

IMG_0326-800.jpg


ずいぶんと更新をしていない。

単に写真がないだけなのだが、

ここんところあったことといえば、

痔の手術をし、
Michael Crichtonの「Sphere」を読み、
Douglas Prestonの「Blasphemy」を読み、
Michael Crichtonの「State of Fear」を読み、
京極夏彦の「邪魅」が677頁で止まっていて、
Steve Berryの「The Romanov Prophecy」を先日読み始め、
「ターミネーター4」を一人で観に行ったらカノジョがプンスカし、
「トランスフォーマー」を一緒に観に行って、つじつまの合わないところを指摘しまくったらまたプンスカされ、
さらに健康診断を受けたら総ビリルビンと尿酸値が高く、
けれども精密検査を受けに行くのは面倒くさいので何か言われるまで無視することとし、
仕方がないので、2階で外国人旅行者の免税店を営む
少し怪しい電気屋でパナソニックのDVDレコーダーを買い、
仕事をしても充実感を得られない病にかかり、
(ま、実際に仕事してないからなのだけど。こればっかりは自分でなんとかするしかない。)
いきつけのレストランに行ったら、眠そうだからといって熟れ過ぎたバナナを渡され、
痔の術後経過はすこぶる良好で、"紙でけつを拭くのは可能なのだ"という事実を再認識し、
そんな代わり映えのしない毎日では、
突然巨大ロボットに乗って使徒を倒せと言われたり、
酔っ払って自転車を盗んだことによって恋人に激しく叱責され号泣するようなこともない。

ただ淡々と毎日が過ぎているのだ。

せめてここに載せられるような写真を撮っていれば、
ひとつひとつを小出しにしていくのだがね。

Recent Entries

Archives

Access Count

  • Total[]
    Today[]
    Yesterday[]
    Thie counter is since 2007/08/25