4.Doomed!の最近のブログ記事

fungus jungle's gone

| コメント(0) | トラックバック(0)

TAK11827-700.jpg

汚れきったエアコン内部の清掃を
自分でキットを買ってやるか、
業者に頼むか色々考えた。

ネットで調べたら、業者に頼むと1万円くらいらしい。
そして、業者だと時間の調整やらが大変だ。
自分でスプレーを買ったりするのは、安く済むけれど、
養生が大変だし、なにより、きちんときれいになるかが極めて怪しい。

で、どうせなら徹底的にやってもらおうと思って
マンションの管理会社の関連業者に頼んだら、
驚くほどにぴかぴかにしてくれた。
「あ、このフィンってもとは白かったんだ!」
みたいな感じ。
ナウシカの腐海の底にある、
浄化された砂の世界。
あんな感じだ。

ただし、清掃代金は1万6千円だった。

「理想としては、半年に一度はこうしたクリーニングを
おこなっていただいたほうがいいですね。」

無茶を言わないで欲しい。

この前、エアコン売り場の写真を撮りに家電量販店に行ったとき、
自動でフィルターのクリーニングをしてくれたり、
内部を加熱してカビの繁殖を防止したりする機能のついたものが
大人気のようだった。

今回のエアコンの腐海化で、
自分で清掃することを想定していないエアコンを、
個人が内部まできれいにするのは非常に困難だということがわかった。
自己クリーニングするエアコンはしかるべくしてあるものなのだ。
必要なものは商品化されている世の中なのだ。

amnesia

| コメント(2) | トラックバック(0)

MG_2510-700.jpg

Movable Typeの本を買いに、
梅田の旭屋の6階に向かって
ひたすらエスカレーターを乗り継いでいた。

この本屋は、
下りのエスカレーターが無いから、
大変だ。

閑話休題。

小説のフロアを通り過ぎるときに、
「東野圭吾」という文字が目に入って、
足早によっていって見てみると、
「殺人の門」という本だった。

「うーん、新しい本なのかな。
オレが持ってない本じゃないか。
あらすじも面白そうだ。
これは買うしかない。」

と思って、手に取って、
そのフロアをうろうろと彷徨ったが、
なんだか買う気が起きなくて、
その時は買うのをやめて、
6階でMovableTypeの本を買って、
6階分の階段を足早に駆け下りて、
一駅分だけ環状線に乗って
家に帰った。

で、自宅に帰って、何気なく本棚を見たら、
「殺人の門」が鎮座していた。

こんな風にして、
すでに持っている本を
買ったことが
何度もある。

426237.jpg

高校生の頃あたりからだったか。

皮がちっともむけないことが、

気になりだした。

皮はちっともむけないのに、

そしてむける気配さえないのに、

変なぶつぶつまで出来て、

さらにすごく痒いのだ。

オレの未来はどうなるのだ、

と考えたりもした。

----------------------------------------------------------------

アメリカのテレビドラマシリーズ「LOST」全25話を

やっと見終わった。

シーズン2を見ずにはいられないような

何も解決させない話の切り上げ方。さすが。

こちらとしては身もだえしながら、

シーズン2のDVD入手の算段をするしかない。

DVDで観てるから、

次のシーズンの分の入手とかいうのん気なことを

言っていられるが、

リアルタイムで観ていたら、

これはホントに精神衛生上よくなさそうだ。

---------------------------------------------------------------

一番上の話の続きだけれど、

日光に当たると、

赤いぶつぶつができて、すごく痒くなる。

首とか、背中とか。腕とか、腰とか。

とにかく、日焼けした部分が

それはもうひどい湿疹でおおわれるのだ。

日焼けしたのに、なぜ皮がむけないのだ、

オレの未来はどうなるのだ、

と考えたりした。

ところが今年は

皮がむけたのだ。

湿疹もあまり出ないし。

去年まで心配していた、

オレはSun Poisoning(日光アレルギー?)なのかも、

という疑いは、キレイに晴れたのだ。

皮がむけるというのは、

すばらしいことなのだ。

---------------------------------------------------------------


このまえ読み終わった本:「分身」東野圭吾

このまえ読み終わった本:「みるみる理解できる相対性理論」Newton別冊

このまえ読み始めた本:「天空の蜂」東野圭吾

このまえ読み始めた本:「水車館の殺人」綾辻行人

425485.jpg

自転車に乗りながら、
「仕上げはおかーあさーん」
と口ずさんでいたら、
通行人に
怪しげな目で見られてしまった。

仕方ないか。

----------------------------------------------------------------

油断すると、
頭の中で演歌が流れている。

演歌といっても、
誰のものでも、
どの曲でもない。

歌詞は、ない。
人間の声が、
言葉にならない音として
演歌に参加している。
歌詞は無いけれど、
こぶしがきいているという気だけ、
する。

演歌を聴く機会が
特に最近あったわけでもない。

これはなんの予兆なんだろう。

好きでもないのに、
頭のなかで演歌が流れるのは
とても嫌だ。
不本意だ。

仕方ないから、
通勤時、
交差点での信号待ちの時に
不躾に耳に入ってきては
神経をやたらと逆撫でる、
「賃貸住宅サービス」の
強烈で脱力系な宣伝広告音楽を
仕方もなく
頭のなかで許容してみたりもしてみた。
全部歌えてしまうのが、
悲しい。

それでも演歌はとまらないので、
「あかあさんといっしょ」の
ハミガキの歌に切り替えてみたら、
演歌はとまった。

ところが、今度は
ハミガキの歌がとまらない。
そして、歌詞がわかってしまうために、
つい口ずさんでしまう。

----------------------------------------------------------------

ハミガキの歌には
個人的な卑猥系替え歌がある。
自転車に乗りながら、
それを口ずさんでしまうのだけは
絶対に避けないといけない。
怪しげな視線では
すまなくなる。

----------------------------------------------------------------

このまえ読み終わった本:「学生街の殺人」東野圭吾
このまえ読み始めた本:「分身」東野圭吾
途中まで見て止まってしまったDVD:「LOST」
今、10話目。

423217.jpg

半年に一度の健康診断。

身長:数ミリ伸びている
腹囲:まだまだ大丈夫(と、メジャーに書いてあった)
採血:どす黒い血
視力:低下の一途
血圧:指先がしびれた
検尿:がんばりどころ
体重:前回比で、プラス11キロで、・・・71キロ!!

は?!11キロ増加?半年で?!

月平均約2キロのペースで増えてるやん!
おかしいぞ!
外見もそんなに変わってないし、腹も少しつまめる程度。
筋トレしまくってマッチョになったわけでもないし、
髪の毛も順調に減っている。
何も増えているはずない!!

こりゃあ、もう、あれか?おでぶちゃんの仲間入りか?!
でもなあ、体は相変わらずロダンのモデル達のように美しいし、
緊迫感は漂わない。
漂うのは、夏が近づく気温の中で程よく蒸された俺の、BO。
(BO=Body Odor:体臭)

でも少し(少しでいいのか?)気になったので、
地下鉄4駅分離れたたハンズに
自転車で行ってみる。はあはあ。

こんなもので、何も変わるはずがあるまい。

-----------------------------------------------------------------

帰宅後、カラダスキャンで体重チェック。
運動したから(したのか?)少しは減ってるかな、
と思ったら、
60キロに戻ってました。

は?!

deja vu [Alt-r] 197

| コメント(0) | トラックバック(0)

409634.jpg

*************************

6時AMから、早朝張り込み for 3時間。
出掛けにトイレに行きそこねて、
腹がめっちゃ痛え。
薄れゆく意識。次第にどうでもよくなっていくシャッターチャンス。
オレの人生、もらさないという尊厳と、一枚の写真、どっちが大切なんだ!!

以下、回想(高校生の俺、登場)。

*************************

通学電車の中。
出掛けにトイレに行きそこねて、
腹がめっちゃ痛え。
薄れ行く意識。存在感を増す大腸。
ありえないほどゆっくりと進む、ローカル線。

やっとこさ到着した目的駅。
足早に駅のトイレに向かう俺。
全部使用中の個室。
青くなる俺。

仕方ない!
さらに足早に階段を駆け上り、
高校までがまんしてやるぜ!の勝負に出たそのとき!

ぷりっ、と。
うさぎのう○こ的物体がひとつ。

内容物をホールドするデザインになっていないトランクスという下着は、
やはり物体をホールドすることはなく、
物体は、トランクスをすべり落ち、
さらに右足のズボンまでをもすべり落ち、
そのまま外の世界へ!

青くなる俺。
額を伝う汗。
階段を軽快に転がり落ちていく、物体。
ラッシュ時の雑踏に消えていく、物体。
ほぼ小走りで立ち去る(逃げ去る)俺。

以下、その10年後。

*************************

そして大人になった(?)今朝の俺に何があったのか!
それに関しては、あえて何も書くまい。

406020.jpg

*********************

タクシーの後部座席。
乗り込んだとき、足元に百円落ちていたが、
僕はソレを拾わなかった。


目的地へ到着。
やんややんやと必要な写真を撮るが、
なんとそこでウン○を踏んでしまう。

ウン○を踏むなんて、何年ぶりだ。

買って一週間たっていない靴のそこに
みっしりとつまったウン○。

砂に足をこすり付ける。
草むらに足をこすり付ける。
アスファルトの上で飛び跳ねてみる。
水たまりを探してみる。

ウン○を踏んだ人の所作は、
総じて似たものになるのだと、今日発見。

ウン○を靴底から落としきれぬまま、
仕方なくタクシーに乗り込み、
次の現場に向かう。


ふと気づくと、足の裏に張り付いて、
それからぽてっとはがれ落ちた百円硬貨。
僕はやっぱり
ソレを拾わなかった。

誰かが拾って、えらいめにあうのだとわかっていても、
僕はやっぱり、
ソレを拾わなかった。

women-only [Alt-r] 153

| コメント(0) | トラックバック(0)

401216.jpg

昨日、電車に乗った。久しぶりだった。
最近、自転車と、徒歩と、タクシーで生活が成り立ってしまっている。

長い座席の一番隅っこで、先輩からもらった本を読んでいた。
降車駅一つ前で、女の人がてててててっ、と近づいてきた。
話しかけられそうな気配を感じた。「うおっ、何事!」と思った。


「すみません、ここ、女性専用車両なので、移ってもらえますか?」

何か言いながら隣の車両に行ったことは覚えているのだけれど、
細かいことは記憶がとんでいる。気づいたら目的地のホーム。

結構はずかしかったらしい。

clear sight [mixi]

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きてメガネをかけても前がよく見えない。コンタクトをつけても、なんだかよく見えない。ぜんぜん焦点が合わない。

なんかメヤニもすごくでてるし、「うわー、またものもらいかー。薬用目薬をさし続ける日々かー」と思って、一度コンタクトを外してみたら、片目から2枚ずつでてきた。

昨夜寝るときに、コンタクト外さなかったらしい。そして今朝、気づかずにうわづけしたらしい。
そりゃ、めやにもでるし、焦点もあわんわな。

eczema [mixi]

| コメント(0) | トラックバック(0)

軽度から中程度のアトピー性皮膚炎なので、非常にあせもができやすい。さらに、日焼けすると、異常にぶつぶつができる。

そしてこれらのぶつぶつができてるときにそこに熱湯をかけると、これがとても気持ちいい。

気持ちいいといういうか、もう快感。激快感。超快感。

先日のダイビングで調子に乗って日焼け止めを塗らずに太陽光を浴びた俺の背中は今、湿疹だらけである。腰から肩口にかけての広範囲にわたって、ぶーつぶつぶつ、となっている。

コレに例によって熱湯シャワーをかける。

悶絶。

さすがに俺の体も蛋白質でできているので、本当に熱湯をかけたらおかしくなってしまう。だから、5秒浸かったらひりひりしそうな温度のシャワーを、バスタブにはった適温のお湯と水面において微妙な加減で混ぜ合わせ、絶妙な温度にする。やけどはしない、でも最高の快感が得られる温度。
そして、その温度が生成される水面あたりに背中を持っていく。そして、ヒトリでミモダエする。

ブログ一覧

アーカイブ

アクセスカウンター

  • Total[]
    Today[]
    Yesterday[]
    Thie counter is since 2007/08/25