mt fuji - 2

| コメント(2) | トラックバック(0)

IMG_4788-750.jpg

6時に"高山病を避けるために"すり足かと思うくらいの速さで歩き始めて、
7時ごろにはかなり暗くなっている。
ご来光狙いの富士登山にヘッドライトは必携。
振り返ると、光の列がゆらゆらと動いているのが見える。

------------------------------------------------------------------------

とにかく高山病が心配だった。

何年も前、アメリカのコロラドにスノーボードに行ったとき、
高度3000mアンダーのBreckenridgeで俺はばっちり高山病になってしまった。
病院に行って、鼻の穴にチューブをあてがって酸素を補った。
あの時の吐き気と、頭痛。
忘れがたい。

富士は3776mである。
ひどい目に会うに違いない。
ある人の体験談には、
2300mの5合目にバスで到着した時点ですでに頭が痛かった、とある。
そこから8時間歩いて登る。
そんなのは想像するだけでいやだ。

というわけで、富士登山の準備はそこを重点的に行われた。
食べる酸素やら、酸素ボンベ、さらには鉄分のサプリメントまで飲んで、
富士山に挑んだのだ。
「睡眠不足は高山病のもと!」という誰かの言葉を信じ、
行きのバスの中では耳栓を用いて熟睡を狙う。
そして、登坂を始めたバスの車中で、腹式呼吸をはじめる。
「意識的な深呼吸が大切です!」
どっかに書いてあった。
食べる酸素とやらをばりばりと噛み砕く。

そのおかげかどうかはわからないが、
5合目で頭が痛いことはまったくなく、
レストランでの昼食もパクパクと平らげ、
元気にスタートを切れたのだ。

IMG_4610-750.jpg

↑五合目
バス、バス、バス、そして、人、人、人。
ガイドさん曰く、
"今期一番の混雑の可能性アリ。
上のほうが渋滞するから、ご来光までに頂上に行き着けない可能性アリ。"
とのこと。

------------------------------------------------------------------

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://thphoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/1361

コメント(2)

五合目とは思えない光景だね。
こんな風にちょっとした街みたいなものがあることは、静岡出身でありながら全く知らなかったことです。
ここから8時間の登山.... 絶対しないぞと心に誓いました。 遠くから眺めてるだけでいいです。

あら、コメントもらってる。
気付くの遅くなっちゃって、すんません。
(おかしいなあ、携帯にメールが来るはずなのに。。。)

ね、5合目とは思えないって言うか、山の上とは思えない。。。これもね、ここがバスの乗り降りするとこなんだけど、ここにも入りきれないから、もっと手前の道にずらっと車が待機してるんだよね。
もうほんと、メチャ混み。

静岡出身なんだから、登りなよ、、、と言いたいところだけど、なおやんは絶対に登らないだろうなあと納得してしまうのはなんでなんだろ。

ちなみに、よく言われるように、やっぱり富士山は近く(というか上りながら)見てきれいな山ではないなあと思ったよ。遠くから眺めるのは正解かもしれないね。

コメントする

(注:6文字の英数字の入力に間違いがあると登録エラーになります。
次画面で登録エラーが表示された場合は、ブラウザの「戻る」でこの画面に戻り、再入力してください。)

ブログ一覧

アーカイブ

アクセスカウンター

  • Total[]
    Today[]
    Yesterday[]
    Thie counter is since 2007/08/25